委員会・部会活動報告Report

活動報告

令和4年2月7日委員会を開催しました

 新潟で設計事務所を営み、更には製材、原木調達から地域材のブランディング、家具製作までを手掛けて地域材の活用とサプライチェーンの構築に取り組んでおります株式会社石田伸一建築事務所の代表 石田伸一先生をお招きし、「ウッドショック後のサプライチェーンを地域から考える」と題して、ご講演いただきました。
 セミナーの冒頭では石田氏が鹿児島に地域材の勉強に行った際に70%の人が地元の木を使って家を建てている「地材地建」という言葉に衝撃を受けて、新潟でも魚沼杉のブランディング活動を始めることが最初のきっかけでした。
 その後、付き合いのあった会社から伐採事業と製材事業の事業譲渡してもらい、地域に貢献したサプライチェーン構築の取り組みを説明頂きました。後半では、地域のデベロッパーと株式会社スノーピークとの協働による地域材をふんだんに使った複合的住宅街で「野きろの杜」プロジェクトについて、お話しいただきました。

本セミナーは、JBN正会員専用ページ内に期間限定で動画配信をしています。