一般社団法人 JBN

  • JBNとは
  • 一般のお客様
  • 工務店の皆様
  • JBN入会申込み
  • 会員専用ページ
  • 住宅履歴(いえもり・かるて)
一般社団法人 JBN

JBNとはAbout

基本理念

私たちJBN・全国工務店協会は、
全国の地域工務店とその関連業界の持続的発展に尽くし、
地域の住生活環境の向上を通じ、社会に貢献します。

JBNとは?What is the JBN?

47都道府県で3000社以上の地域工務店が登録 - 年間3万棟以上の新築と30万件のリフォーム実績

JBN Japan Builders Network

中小工務店の全国組織で事務、技術、人材、品質、情報等の面から工務店をサポートし、地域工務店とこれからを取り巻く関連事業者と共にもって地域の良好な住環境と木造建築物の整備に貢献することを目的としている社団法人です。
収縮する新築マーケットの中、新しい工務店ビジネスを求めて努力されている地域工務店の皆様、JBNに加入してサポートを受けて「地域に必要とされる工務店」として生き残りをかけて活動してまいります。

イメージ

JBN・全国工務店協会の業界としての役割

  • 1人材の育成(大工・現場監督・設計等)全国で統一した研修会を実施
  • 2工務店の受注促進に必要な研究開発大手ハウスメーカー等に対抗
  • 3次世代の若き経営者に自信を持たせる全国組織のネットワークを使い、若手の考え方の共有化を図る
  • 4地域工務店の全国組織として国、県への協力と要望JBN連携団体と業界活動を行う
  • 5災害時に応急仮設・復興住宅建設全国木造建設事業協会として地域の復興を担う

JBN会員のメリット

  • 1瑕疵保険が、通常の保険料よりも大幅に安くなります! JBNが特定団体として認定されているので、瑕疵保険が新築・リフォームとして割引が受けられます。※JIO・住宅保証機構・住宅あんしん・ハウスプラス。
  • 2木造軸組構法による「JBN仕様住宅 省令準耐火構造」が利用可能。 JBNが認定取得している省令準耐火構造住宅は、通常の木造住宅に比べて、火災保険料が大幅に安くなります。地域工務店が得意とする《柱・梁の4面あわらし等》が可能になります。
  • 3「外壁仕上げに木板材を用いた防火構造」が利用可能。 直張構造、通気工法縦張り、通気工法横張り、よろい張りの4つの仕様を基本とし、構造用面材、断熱材の組合せにより、真壁、大壁どちらにも対応でき、大臣認定を取得。
  • 4「スギ等の木材を仕上げ材に使った準耐火構造外壁及び間仕切壁」が利用可能。 木を知り尽くした地域工務店の造る、安心で魅力のある中大規模木造等を建設するに際して、JBNでは外壁板張りでの準耐火構造(45分、60分)大臣認定を取得。
  • 5国土交通大臣登録の「住宅リフォーム事業者団体」として認定。 国土交通省がすすめる「住宅リフォーム事業者団体」として、JBNが認定されておりJBN会員は、国土交通大臣登録のロゴマークなどを使用できます。
  • 6住宅履歴情報「いえもり・かるて」を利用可能 新築時・リフォーム時において、どのように点検、修繕されたか等の記録をデータ化し保存・蓄積でき、大切な書類の紛失等の心配もなく、インターネットから情報の取り出しがいつでも可能。
  • 7マイホーム借上げ制度の利用 移住・住みかえ支援機構(JTI)が行うマイホーム借上げ制度は、家の耐久性・耐震性を審査したうえで転貸し、賃料をマイホーム持ち主に支払う制度。JBNでは、長期優良住宅を対象に「HLP資格」を取得することで、施主の年齢にかかわらず、適合住宅として認定を受けられます。
  • 8工事保険・火災保険等の団体割引 全国組織なので、各種保険が団体割引価格として加入できます。
  • 9災害時に地域のために木造応急仮設住宅の建設に対応 JBNは、(一社)全国木造建設事業協会を設立して、東日本大震災、熊本地震、西日本豪雨において木造応急仮設住宅や災害公営住宅の建設に取り組み、被災地の復興を支援しています。
「地域に必要とされる工務店」として活動してまいります。

一般社団法人JBN・全国工務店協会は、「全国工務店協会」の英文表記である“Japan Builders Network”の頭文字を用いた名称で、47都道府県の2300件以上の地域工務店が登録し、年間3万棟以上の新築と30万件のリフォームの実績を上げている「工務店による工務店の全国組織」です。

JBNは、事務、技術、人材、品質、情報などの面から会員を支援することで、地域の良好な住環境と木造建築物の整備に貢献することを目的に設立し、次の7つの役割を担っています。

JBNの7つの役割

役割1

国や都道府県に協力するとともに、業界の実情を報告し、施策への反映を要望します。

役割1

役割2

平時においても災害時においても、「地域に必要とされる工務店」の存在をアピールします。

役割2

役割3

国や業界の委員会へ委員を派遣し、工務店に国の施策や社会情勢などの情報を正確にわかりやすく伝え、消費者の安心と信頼を獲得するために経営に活かしてもらいます。

役割3

役割4

工務店業界の継続のために、技能者の育成、管理者・設計者の教育、経営者の交流を図ります。

役割4

役割5

木造建築に必要な研究開発を行い、地域工務店の強みにしていきます。

役割5

役割6

木造建築に関係する他団体と協力し合い、共存・共栄を図ります。

役割6

役割7

地域工務店にとって何が必要かを考え、工務店で運営します。

役割7

これらの役割を果たすために、国土交通省、経済産業省、環境省、林野庁などの中央省庁からの協力を得たり、中央省庁とのヒヤリングや意見交換、政策提言などを行っています。

また、全国木造建設事業協会や全国木造住宅生産体制推進協議会などの関係団体とも連携し、業界全体の持続的かつ健全な発展に寄与しています。

地域工務店が家づくり・家守りの中心であり、「地域に必要とされる工務店」であり続けるために、JBNは全国各地の地域工務店をサポートし、ひいては地域の良好な住環境と木造建築物の整備に貢献してまいります。