委員会・部会活動報告Report

活動報告

令和3年11月18日委員会を開催しました

 先端的な技術をサスティナブルな都市・建築デザインへ応用する研究に取り組む一方で、一級建築士事務所株式会社IKDSを主宰し、国内や海外で様々な建築や都市デザインの仕事をされている慶應義塾大学政策・メディア研究科教授の池田靖史先生をお招きし、「デジタル木造からはじまる木造建築の未来」と題して、ご講演いただきました。
セミナーでは池田先生が手掛けた、木構造の存在感を演出し、木質建材の性能で快適かつ安全なオフィス環境を想像できる都市木造建築のモデルをコンセプトとした日刊木材新聞新社屋建設プロジェクトを紹介いただきました。説明の中で実際に使用したCNCを活用した木材加工やMRを使用した施工のデジタル技術ついて解説をして頂き、先生が提唱する“デジタル木造”の魅力と価値、建築デザインと建設技術の新たなパラダイムへの挑戦について最先端の事例をもとにお話をして頂きました。

本セミナーは、JBN正会員専用ページ内に期間限定で動画配信をしています。