その他のお知らせInformation

2023年10月28日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-28%e3%80%80%e4%bb%a4%e5%92%8c5%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%80-%e5%bb%ba%e7%af%89%e5%9f%ba%e6%ba%96%e6%b3%95%e3%83%bb%e5%bb%ba%e7%af%89%e7%89%a9%e7%9c%81%e3%82%a8%e3%83%8d%e6%b3%95-%e8%a8%ad%e8%a8%88/10/28 令和5年度  建築基準法・建築物省エネ法 設計等実務講習会の開催案内〔対面講習〕【主催:(一社)木を活かす建築推進協議会】

 2025年4月(予定)から、旧4号建築物の構造審査等が始まり、また、原則全ての建築物の新築・増改築時における省エネ基準への適合が義務化されます。
 令和5年度は、11/20より2月まで、国土交通省の担当職員らを迎えて、改正法概要・各基準や必要な手続きなどについて解説を行う講習会を全国各地で開催しますので、奮ってご受講ください。
(同内容のオンライン講座も12月下旬頃に開設予定)
また、当HPにて講習会資料を10月下旬頃に、QA資料を11月下旬頃に公開先を紹介する予定です。
▼お申込みのwebサイト〔改正建築物省エネ法 情報サイト〕はコチラ
https://www.shoene.org

2023年10月28日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-28-%e6%9c%a8%e9%80%a0%e6%88%b8%e5%bb%ba%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%ae%e4%bb%95%e6%a7%98%e5%9f%ba%e6%ba%96%e3%82%ac%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af-%e7%9c%81%e3%82%a8%e3%83%8d%e5%9f%ba/10/28 木造戸建住宅の仕様基準ガイドブック 省エネ基準編・誘導基準編(1~3地域版、4~7地域版)、 木造・RC造戸建住宅の仕様基準ガイドブック(8地域版)の公開【提供:国交省】

現在の省エネ基準適合の施主への説明用などとしても、2025 年の省エネ基準への適合義務化においても、省エネ基準への適合を簡易に確認ができる、「仕様基準ガイドブック」6種を以下でオンライン公開します。
▼公開先の資料ライブラリー〔国土交通省〕はコチラ
https://shoenehou-online.jp/download/
 
▼仕様基準ガイドブック内の「チェックリスト」は、PC上で入力できるPDF版がコチラから入手できます。
https://www.shoene.org/d_book/index_guide.html
(※11月公開予定)

2023年10月28日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-28%e3%80%80%e4%bb%a4%e5%92%8c5%e5%b9%b4%e5%ba%a6%e3%80%8c%e4%b8%ad%e5%a4%a7%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e6%9c%a8%e9%80%a0%e5%bb%ba%e7%af%89-%e8%ac%9b%e7%bf%92%e4%bc%9a%e3%80%8d%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%ae/10/28 令和5年度「中大規模木造建築 講習会」開催のお知らせ【主催:一般社団法人 木を活かす建築推進協議会】
2023年10月28日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-28%e3%80%80%e5%ae%9f%e5%a4%a7%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%a0%ef%bc%88%e6%8e%a5%e5%90%88%e9%83%a8lsb%ef%bc%89%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%81%ae%e6%a1%88%e5%86%85%e3%80%90/10/28 実大フレーム(接合部LSB)の公開実験の案内【提供:東京大学】

中層大規模木造設計情報整備委員会(以下、「Ki」という。)では要素実験、接合部実験により建物の構造計算が行えるデータを整備しているところです。
それらのデータによる数値と実際のフレームによる数値が合致することを確認するため、この度、接合部をLSBとした実大フレーム実験を下記のとおり実施することになりました。
見学を希望される方は、申込URLからお申込みください。
開催日時:2023年11月24日(金)13時~
開催場所:東大柏キャンパス生産技術研究所 研究実験棟I
定員:30名(定員になり次第終了)
申込URL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdxU9tnKz5CWtL4BqRBA-ybQ_ZUsAhyR-ErtisNIvkRfXwiaA/viewform

2023年10月28日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-28%e3%80%80%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%81%a8%e7%9c%81%e3%82%a8%e3%83%8d%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%bc-%e8%a8%ad%e8%a8%88%e3%81%a8%e6%96%bd%e5%b7%a52023-%ef%bc%881%ef%bd%9e3%e5%9c%b0%e5%9f%9f%e7%89%88/10/28 住宅と省エネルギー 設計と施工2023 (1~3地域版、4~7地域版、8地域版)の公開【提供:国交省】
2023年10月25日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-25%e3%80%80%e5%a4%9a%e6%91%a9%e7%94%a3%e6%9d%90%e3%82%92%e4%bd%bf%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%82%92%e6%96%b0%e7%af%89%e3%83%bb%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%95/10/25 多摩産材を使った住宅を新築・リフォームされ方は、東京都の特産品・工芸品と交換できる「木材利用ポイント」を最大60万ポイントプレゼント!【提供:東京都】
2023年10月23日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-23%e3%80%80%e7%a4%be%e4%bc%9a%e5%a4%89%e5%ae%b9%e3%82%92%e8%b8%8f%e3%81%be%e3%81%88%e3%81%9f%e6%96%b0%e3%81%9f%e3%81%aa%e4%bd%8f%e7%94%9f%e6%b4%bb%e3%82%92%e8%80%83%e3%81%88%e3%82%8b-%ef%bd%9e/10/23 社会変容を踏まえた新たな住生活を考える ~時代の潮流とこれからの住まい方~【提供:住生活月間フォーラム】

住生活月間実行委員会では、毎年「住生活月間」の行事として、「住生活月間フォーラム」を開催しております。
今年度も、下記のとおりYouTubeで配信されます。
 
●テーマ:社会変容を踏まえた新たな住生活を考える ~時代の潮流とこれからの住まい方~
●日 時:10月26日(木)14:00~YouTubeにて配信開始(その後も視聴可能)
第1部:基調講演
[講師]
安達 功 氏<日経BP総合研究所フェロー>
第2部:パネルディスカッション
[コーディネーター]
小原 隆 氏<日経BP総合研究所上席研究員>
[パネリスト](50音順)
秋元 孝之 氏<芝浦工業大学建築学部長・教授>
佐藤 有希 氏<一般社団法人リビングテック協会事務局(日鉄興和不動産株式会社住宅事業本部リビオライフデザイン総研室)>
和田 貴充 氏<空き家活用株式会社代表取締役CEO>
 
<視聴方法>
・住生活月間オフィシャルサイトからご視聴頂けます。
URL:http://www.jh-a.or.jp/jyuuseikatu/top.html
<配信URL>
https://youtube.com/live/I3pXOwAycys?feature=share

2023年10月13日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-13%e3%80%80%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%83%bb%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e8%80%85%e9%96%93%e5%8f%96%e5%bc%95%e9%81%a9%e6%ad%a3%e5%8c%96%e7%ad%89%e6%b3%95%e3%81%ab%e3%81%a4/10/13 フリーランス・事業者間取引適正化等法について【提供:厚労省】

先般の第211回通常国会において、「特定受託事業者に係る取引の適正化等に関する法律」(フリーランス・事業者間取引適正化等法。以下「本法」といいます。)が可決・ 成立し、令和5年5月12日に公布されました。
 本法は、個人として業務委託を受けるフリーランス(事業者)と企業などの発注事業 者の間の取引の適正化、フリーランスの就業環境の整備を図ることを目的とし
(1)取引の適正化を図るため、発注事業者に対し、フリーランスに業務委託した際の 取引条件の明示等を義務付け、報酬の減額や受領拒否などを禁止するとともに、 (2)就業環境の整備を図るため、発注事業者に対し、フリーランスの育児介護等に対 する配慮やハラスメント行為に係る相談体制の整備等を義務付けています。
<本法の内容に関する御案内>
法律の主要なポイント、動画、Q&A、リーフレット等はこちらに掲載しております
https://www.jftc.go.jp/fllaw_limited.html
※厚生労働省及び中小企業庁の関連ページにもアクセス可能です。

2023年10月11日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/10-11%e3%80%80%e7%9f%b3%e7%b6%bf%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%ab%e4%bf%82%e3%82%8b%e5%85%a8%e5%9b%bd%e4%b8%80%e6%96%89%e3%83%91%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/10/11 石綿対策に係る全国一斉パトロールについて【提供:】

厚生労働省は、国土交通省、環境省と合同で、石綿対策に係る全国一斉パトロールを令和5年10月頃~11月頃まで実施します。
今後、石綿含有建材を使用する建築物等の解体工事等が増加することが想定される中、令和5年10月1日から、建築物および船舶(鋼製の船舶に限る)の石綿含有の事前調査については、厚生労働大臣が定める資格者が行うことが義務付けられます。解体工事に伴う石綿等の粉じんの発散の防止など、これまで以上に現場における法令の遵守徹底が重要になっています。
このため、厚生労働省では、石綿対策に係る全国一斉パトロールを実施し、労働者への石綿等のばく露防止対策の徹底や再生砕石への石綿含有産業廃棄物の混入防止の徹底について国土交通省、環境省と連携し、現場指導や監視の徹底を図ります。
 
【概要】
1.実施期間  令和5年10月頃~11月頃まで
  ※上記は概ねの期間であり、都道府県・市区町村により実施期間は異なります。
2.実施機関  各都道府県労働局の労働基準監督署が、各都道府県および特定行政庁の建設リサイクル法担当部局および環境部局と合同で実施
3.実施内容
 【労働基準監督署】労働安全衛生法、石綿障害予防規則の遵守状況の確認および周知徹底
 【建設リサイクル法担当部局】建設リサイクル法の遵守状況の確認および周知徹底
 【環境部局】廃棄物処理法、大気汚染防止法およびフロン排出抑制法の遵守状況の確認および周知徹底
 
厚生労働省HP:
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_35474.html

2023年9月29日https://www.jbn-support.jp/cpt_info/9-29%e3%80%80%e3%81%93%e3%81%a9%e3%82%82%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%81%99%e3%81%be%e3%81%84%e6%94%af%e6%8f%b4%e4%ba%8b%e6%a5%ad%e3%81%ae%e7%94%b3%e8%ab%8b%e5%8f%97%e4%bb%98%e3%82%92%e7%b5%82%e4%ba%86/9/29 こどもエコすまい支援事業の申請受付を終了しました【提供:国交省】

・(報道発表)こどもエコすまい支援事業の申請受付を終了しました。
https://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_001191.html
・こどもエコすまい支援事業事務局ホームページ
https://kodomo-ecosumai.mlit.go.jp/