一般社団法人 JBN

  • JBNとは
  • 一般のお客様
  • 工務店の皆様
  • JBN入会申込み
  • 会員専用ページ
  • 住宅履歴(いえもり・かるて)
一般社団法人 JBN

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)Variety

ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略で、通称で「ゼッチ」と言います。
これは、住まいの断熱性と省エネ性能を上げることと、太陽光発電などでエネルギーを創ることによって、一次消費エネルギーである空調、給湯、照明、換気の年間消費量の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
これまで、壁や窓などの構造によって断熱性を高める省エネ住宅は一般的になってきました。
これらに加えて、電気を生み出す「創エネルギー」も導入し、消費するエネルギー量よりも創るエネルギー量が多いZEH(ゼッチ)は、地球温暖化ガスの排出量削減に貢献する家づくりなのです。
また、新しく家を建てる方の多くがZEH(ゼッチ)の仕様を導入しやすいよう、国は補助金を出し、普及を促進しています。
ZEH(ゼッチ)の仕様が、これからの家づくりのスタンダードになるかもしれません。
ZEH(ゼッチ)のポイントをまとめると、次のとおりになります。

POINT1断熱

断熱性能を向上し、エネルギーロスを最小限にする住宅。(夏は涼しく、冬は暖かい)

POINT2省エネ

家で消費する電力量を減らすために、HEMS(家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム)や省エネ性能の高い機器や照明を取り付けましょう。

POINT3創エネ

家で消費するよりも多くのエネルギーをつくるために、たっぷり太陽光発電でしっかり発電と蓄電するようにします。