イベントカレンダー

☆が付いている講座は非会員でも参加いただけます。

3
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
4
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
5
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
6
次月 >>
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
〈該当職種〉 設計士 実務者
1月18日【福岡】JBN仕様書改訂版セミナー開催のお知らせ [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/45dbe83a8da0e0c280855bb4a8b920721.pdf

●開催地は、東京・大阪・名古屋・広島・福岡・仙台の6か所です。
 日時は上記の申込書をご覧ください。

<セミナー内容>
平成28年版(平成28年10月3日発行)の【フラット35対応木造住宅工事仕様書】
(住宅金融支援機構編著)を使用して、住宅の耐久性を確保するためのポイントや
省エネ住宅にするためのポイント、耐震性を確保するポイント等を説明します。

<セミナー概要> 福岡会場
日時:1月18日(水) 13:30~16:45(12:30受付) 

会場:リファレンス駅東ビル 貸会議室4階「G会議室」
   (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14)

定員:60名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:JBN会員 3,000円 / JBN会員外 5,000円
 ※改訂版仕様書をお持ちの方は、JBN会員 2,000円、JBN会員外 3,000円

申込方法:申込書をFAX(03-5540-6679)にてお送りください。
     受付後、受講票をFAXにてお送りさせて頂きます。

お問い合わせ先:(一社)JBN・全国工務店協会 事業部 遠藤・山本
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階 電話番号 03-5540-6678

平成28年版(平成28年10月3日発行)の【フラット35対応木造住宅工事仕様書】
(住宅金融支援機構編著)を使用して、以下の内容について説明します。

●住宅の耐久性を確保するためのポイント
基礎のほか軸組等の各部位について、これからの住宅に求められる仕様について説明します。
●省エネ住宅にするためのポイント
開口部比率の計算を省略できるようになったのはご存知ですか?
今年度改正された省エネルギー基準に基づき、省エネ住宅にするための仕様について説明します。
●耐震性を確保するポイント
平成28年熊本地震の被害事例を交えながら、住宅の耐震性を確保するためのポイントを説明します。

1月19日【広島】建産協セミナー「ZEHのつくり方」開催案内(国土交通省 中小工務店への講習会支援事業) [非会員参加可]
【申込用紙はこちら】http://www.jbn-support.jp/wp/images/3e9bb74d7649e6604711503077f58fdc2.pdf

<プログラム>
○第1部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 藤井 文徳
     使用テキスト:国交省指定テキスト
 ①省エネ基準と今後の方向性説明
 ②外皮および一次エネルギー消費量算出のための計算ソフト紹介と使い方説明

○第2部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 秋山 均
     使用テキスト:建産協テキスト「ZEHのつくり方」
 ①ZEHの定義、社会的背景、メリット及び普及促進施策
 ②モデル住宅における外皮および設備仕様の提案と説明

<開催概要>
日時:平成29年1月19日(木) 14:00~16:15(受付 13:30)

会場:RCC文化センター 7-3号室 広島市中区橋本町5-11

会費:無料

対象:JBN会員、全建総連会員、その他一般工務店

定員:100名

申込方法:インターネットもしくはFAXにてお申込みください。
     お申込み頂いた方には受付票を発行致しますので、当日お持ちください。
     (詳しくは上記の申込用紙をご覧ください)

主催:一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会

協力:一般社団法人 JBN・全国工務店協会/全国建設労働組合総連合(全建総連)

〈該当職種〉 設計士 実務者
1月24日【福岡】ZEHに向けて『求める断熱レベル・めざす省エネレベル』セミナーのご案内(2回目)
※申込用紙は会員専用ページからご覧ください

●開催地は、東京・愛知・大阪・福岡・長崎です
 日時につきましては、会員専用ページからご確認ください
●セミナーは各2回連続になります
●受付は全て13:00~

【福岡会場】
日時:1回目 12月8日(木)13:30~17:00
   2回目 1月24日(火)13:30~17:00
会場:1回目 福岡県中小企業振興センター301号室(JR吉塚駅徒歩1分)
   2回目 福岡県中小企業振興センター大ホール(JR吉塚駅徒歩1分)
定員:140名

【費用】
5,000円/人(2回分) 受付時にお支払下さい。※テキスト代別途

【講師】
住宅技術評論家 南 雄三氏

【セミナー内容】※全会場同じ内容になります。
南雄三氏著書のテキスト「求める断熱レベル・めざす省エネレベル」について
解説します。住宅を建てるときに必須となった住宅の高断熱化と省エネ基準を
日本の気候風土や生活習慣に即して考える等、具体的に話を進めていきます

【使用テキスト】
「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」南雄三著(建築技術・9月上旬刊行)
1冊2,500円(税込)
テキスト内容
1章 迷える断熱・省エネ
2章 健康の領域
3章 快適の領域
4章 省エネの領域
5章 省エネはやりくり金勘定
6章 めざす省エネレベル
7章 ピンポイントの断熱レベル
8章 パッシブな家
9章 基礎知識・用語
10章 省エネ施策と研究・評価ソフト
11章 資料
※本書に記載された内容に触れながらのセミナーになりますので
 お持ちでない方はご購入お願い致します。

 
【申込締切日】
各会場開催日の5日前まで
※先着順定員になり次第、応募を締め切らせて頂きます。

【申込方法】
申込書をJBN(FAX03-5540-6679)までFAXでお送り下さい。
受付後、受講票をお送りさせて頂きます。
受講料並びにテキスト代金は、当日受付でお支払い下さい。

【問合せ】
(一社)JBN・全国工務店協会 事務局  坂口 TEL:03-5540-6678

建築業界の話題は、ZEHばかりです。せっかくZEHビルダー登録に2,000社を超える業者が名乗りをあげたのに、経済産業省のネットゼロエネ補助金は、省エネ率が37%を超えないと通らないと・・・と噂させるほど厳しい状況です。ZEHは、高断熱でなければ無理と思い込む会社が多い中、ZEHの補助金に申請した会社なら「断熱は主役ではない。蛇口やLEDで小さく稼ぐことが重要」とわかるはずです。省エネは、こうして「やりくり金勘定」、そしてZEHは「太陽光発電5KWh」の世界です。
 では、断熱の価値はどこにあるのか?断熱は、どこまで高めなければいけないのか?
このモヤモヤに対して、日本らしく「寒さを残しながらの断熱と省エネ」から導かれる「20℃-15℃」の哲学で解いたのが本セミナーの講師である南氏の新刊「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」です。
 2回にわたる講義でZEHに向けた情報を整理しながら、断熱と省エネの考え方と知識を学んで頂き、
この機会にZEH等に取組むきっかけとしてご参加頂ければと思います。

1月25日【仙台】建産協セミナー「ZEHのつくり方」開催案内(国土交通省 中小工務店への講習会支援事業) [非会員参加可]
【申込用紙はこちら】http://www.jbn-support.jp/wp/images/90dec05f79397fd41a409904ecbe93071.pdf

<プログラム>
○第1部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 平川 秀樹
     使用テキスト:国交省指定テキスト
 ①省エネ基準と今後の方向性説明
 ②外皮および一次エネルギー消費量算出のための計算ソフト紹介と使い方説明

○第2部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 上田 智紀
     使用テキスト:建産協テキスト「ZEHのつくり方」
 ①ZEHの定義、社会的背景、メリット及び普及促進施策
 ②モデル住宅における外皮および設備仕様の提案と説明

<開催概要>
日時:平成29年1月25日(水) 14:00~16:15(受付 13:30)

会場:仙都会館 仙台市青葉区中央2-2-10

会費:無料

対象:JBN会員、全建総連会員、その他一般工務店

定員:120名

申込方法:インターネットもしくはFAXにてお申込みください。
     お申込み頂いた方には受付票を発行致しますので、当日お持ちください。
     (詳しくは上記の申込用紙をご覧ください)

主催:一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会

協力:一般社団法人 JBN・全国工務店協会/全国建設労働組合総連合(全建総連)

〈該当職種〉 設計士 実務者
1月25日【東京】『JBN版構造塾【第2弾】 一日集中コース 二年目講座』セミナー開催のお知らせ [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/2772af213746fa09cc86c4ab152e3d1f1.pdf

●開催地は、東京・福岡・大阪の3か所です。
 各開催地の日時は上記の申込書をご覧ください。

<セミナー内容>
・特殊形状の設計(スキップフロアー・斜め壁・大屋根の設計ポイント)
・既存木造住宅の耐震診断と補強設計
・架構造設計とプランニングのポイント
・現場で役に立つ基礎設計
・地盤判定

<セミナー概要> 東京会場
日時:平成29年1月25日(水) 10:00~17:00(9:30受付) 

会場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール5B
   (東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館)

定員:50名 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 
受講料:JBN会員1名 15,000円 / JBN会員外1名 20,000円
   ※前回の『構造塾』を受講された方は、JBN会員1名 5,000円
    JBN会員外1名 10,000円となります。
   ※受講料は、当日受付でお支払下さい。

申込方法:参加申込書をFAX(03-5540-6679)にてお送りください。
     受付後、受講票をお送りさせて頂きます。

お問い合わせ先:(一社)JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤
        東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
        電話番号 03-5540-6678

木造住宅を取り巻く環境は着工戸数の減少、関係法令の改正など目まぐるしく変化しています。この厳しい住宅業界で生き残るためには、技術力をベースに各社の独自性を発揮する必要があります。
このベースとなる技術力の中でも「構造」に関しては、木造住宅の安心・安全を確保するための基本性能として最も重要と考えます。
そこで「構造」を基礎知識から学び、継続的かつ実践的な技術力を習得する場としてJBN版「構造塾」を企画いたしました。設計の方をはじめお客様に携わる方にぜひ受講をおすすめします。

〈該当職種〉 設計士 実務者
1月26日【福岡】『JBN版構造塾【第2弾】 一日集中コース 二年目講座』セミナー開催のお知らせ [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/2772af213746fa09cc86c4ab152e3d1f1.pdf

●開催地は、東京・福岡・大阪の3か所です。
 各開催地の日時は上記の申込書をご覧ください。

<セミナー内容>
・特殊形状の設計(スキップフロアー・斜め壁・大屋根の設計ポイント)
・既存木造住宅の耐震診断と補強設計
・架構造設計とプランニングのポイント
・現場で役に立つ基礎設計
・地盤判定

<セミナー概要> 福岡会場
日時:平成29年1月26日(木) 10:00~17:00 (9:30受付) 

会場:リファレンス駅東ビル貸会議室 会議室H
   (福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル)

定員:50名 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 
受講料:JBN会員1名 15,000円 / JBN会員外1名 20,000円
   ※前回の『構造塾』を受講された方は、JBN会員1名 5,000円
    JBN会員外1名 10,000円となります。
   ※受講料は、当日受付でお支払下さい。

申込方法:参加申込書をFAX(03-5540-6679)にてお送りください。
     受付後、受講票をお送りさせて頂きます。

お問い合わせ先:(一社)JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤
        東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
        電話番号 03-5540-6678

木造住宅を取り巻く環境は着工戸数の減少、関係法令の改正など目まぐるしく変化しています。この厳しい住宅業界で生き残るためには、技術力をベースに各社の独自性を発揮する必要があります。
このベースとなる技術力の中でも「構造」に関しては、木造住宅の安心・安全を確保するための基本性能として最も重要と考えます。
そこで「構造」を基礎知識から学び、継続的かつ実践的な技術力を習得する場としてJBN版「構造塾」を企画いたしました。設計の方をはじめお客様に携わる方にぜひ受講をおすすめします。

1月27日【名古屋】建産協セミナー「ZEHのつくり方」開催案内(国土交通省 中小工務店への講習会支援事業) [非会員参加可]
【申込用紙はこちら】http://www.jbn-support.jp/wp/images/8da5c7790207540b7189967ef41b09941.pdf

<プログラム>
○第1部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 内山 貴弘
     使用テキスト:国交省指定テキスト
 ①省エネ基準と今後の方向性説明
 ②外皮および一次エネルギー消費量算出のための計算ソフト紹介と使い方説明

○第2部 講師:建産協・ZEH普及分科会委員 上田 智紀
     使用テキスト:建産協テキスト「ZEHのつくり方」
 ①ZEHの定義、社会的背景、メリット及び普及促進施策
 ②モデル住宅における外皮および設備仕様の提案と説明

<開催概要>
日時:平成29年1月27日(水) 13:45~16:00(受付 13:15)

会場:名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)第3会議室
   名古屋市千種区吹上2-6-3

会費:無料

対象:JBN会員、全建総連会員、その他一般工務店

定員:140名

申込方法:インターネットもしくはFAXにてお申込みください。
     お申込み頂いた方には受付票を発行致しますので、当日お持ちください。
     (詳しくは上記の申込用紙をご覧ください)

主催:一般社団法人 日本建材・住宅設備産業協会

協力:一般社団法人 JBN・全国工務店協会/全国建設労働組合総連合(全建総連)

〈該当職種〉 設計士 実務者
1月27日【大阪】『JBN版構造塾【第2弾】 一日集中コース 二年目講座』セミナー開催のお知らせ [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/2772af213746fa09cc86c4ab152e3d1f1.pdf

●開催地は、東京・福岡・大阪の3か所です。
 各開催地の日時は上記の申込書をご覧ください。

<セミナー内容>
・特殊形状の設計(スキップフロアー・斜め壁・大屋根の設計ポイント)
・既存木造住宅の耐震診断と補強設計
・架構造設計とプランニングのポイント
・現場で役に立つ基礎設計
・地盤判定

<セミナー概要> 大阪会場
日時:平成29年1月27日(金) 10:00~17:00 (9:30受付) 

会場:サムティフェイム新大阪 ホール4
   (大阪府大阪市淀川区西中島6-5-3)

定員:50名 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 
受講料:JBN会員1名 15,000円 / JBN会員外1名 20,000円
   ※前回の『構造塾』を受講された方は、JBN会員1名 5,000円
    JBN会員外1名 10,000円となります。
   ※受講料は、当日受付でお支払下さい。

申込方法:参加申込書をFAX(03-5540-6679)にてお送りください。
     受付後、受講票をお送りさせて頂きます。

お問い合わせ先:(一社)JBN・全国工務店協会 事務局 遠藤
        東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
        電話番号 03-5540-6678

木造住宅を取り巻く環境は着工戸数の減少、関係法令の改正など目まぐるしく変化しています。この厳しい住宅業界で生き残るためには、技術力をベースに各社の独自性を発揮する必要があります。
このベースとなる技術力の中でも「構造」に関しては、木造住宅の安心・安全を確保するための基本性能として最も重要と考えます。
そこで「構造」を基礎知識から学び、継続的かつ実践的な技術力を習得する場としてJBN版「構造塾」を企画いたしました。設計の方をはじめお客様に携わる方にぜひ受講をおすすめします。

2月1日【三重】JBN主催「木材を学ぶ!」研修会シリーズin三重 野地木材工業㈱&熊野原木市場見学&熊野古道視察(2日連続開催・1日目)
※申込用紙は会員専用ページからご覧ください

<研修会概要>
日 時:平成29年2月1日(水) 13:30 JR熊野市駅集合 バスにて移動
               熊野原木市場見学&野地木材工場見学・取組説明等
               18:30 懇親会
          2日(木)  8:30 熊野古道、熊野の見所視察
               13:00 JR熊野市駅解散

野地木材工業㈱HP:http://www.nozimoku.co.jp/

参加費:無料
    ※懇親会費用は実費負担になります。

定員:18名 定員になり次第締切
   ※お申込み後、詳細なスケジュールをお送りさせて頂きます。  

宿泊について:JBNにて下記のホテルをご準備させて頂きます。
       ホテル名:海ひかり http://www.umihikari.com/
       ※1日に懇親会を開催します。ホテル周辺を予定しております。
       (実費負担)

 森林率86%の熊野市では、古くより林業が盛んで、良材の採れる産地として、かつては杉、檜を主体としていた林業の町として隆盛しました。しかし、近年国産材全体が衰退していく中で、熊野の林業もその流れには逆らえずに同じように衰退していく中で、野地木材工業㈱では、熊野の良材を活かした内装材を得意とし、高品質な加工、多品種、幅広い対応力のある商品を全国に向けて製造販売をしています。
 野地木材の製材~乾燥~加工~塗装と一貫生産にこだわった製造過程を見学して頂き、品質や対応力について知って頂く機会となっております。
 また、熊野原木市場では、原木の視察等をご覧いただけます。会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2月1日JBN政策調査部会
関係者のみの参加となりますので、会員様の参加はできませんので、ご了承下さい。
JBN会議室
13:30~17:00

〈該当職種〉 設計士 実務者
2月2日【長崎】ZEHに向けて『求める断熱レベル・めざす省エネレベル』セミナーのご案内(1回目)
※申込用紙は会員専用ページからご覧ください

●開催地は、東京・愛知・大阪・福岡・長崎です
 日時につきましては、会員専用ページからご確認ください
●セミナーは各2回連続になります
●受付は全て13:00~

【長崎会場】
日時:1回目 2月2日(木)13:30~17:00
   2回目 3月2日(木)13:30~17:00
会場:小栗ふれあい広場  会議室
   (長崎県諫早市小川町1222番地)
定員:50名

【費用】
5,000円/人(2回分) 受付時にお支払下さい。※テキスト代別途

【講師】
住宅技術評論家 南 雄三氏

【セミナー内容】※全会場同じ内容になります。
南雄三氏著書のテキスト「求める断熱レベル・めざす省エネレベル」について
解説します。住宅を建てるときに必須となった住宅の高断熱化と省エネ基準を
日本の気候風土や生活習慣に即して考える等、具体的に話を進めていきます

【使用テキスト】
「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」南雄三著(建築技術・9月上旬刊行)
1冊2,500円(税込)
テキスト内容
1章 迷える断熱・省エネ
2章 健康の領域
3章 快適の領域
4章 省エネの領域
5章 省エネはやりくり金勘定
6章 めざす省エネレベル
7章 ピンポイントの断熱レベル
8章 パッシブな家
9章 基礎知識・用語
10章 省エネ施策と研究・評価ソフト
11章 資料
※本書に記載された内容に触れながらのセミナーになりますので
 お持ちでない方はご購入お願い致します。

  
【申込締切日】
各会場開催日の5日前まで
※先着順定員になり次第、応募を締め切らせて頂きます。

【申込方法】
申込書をJBN(FAX03-5540-6679)までFAXでお送り下さい。
受付後、受講票をお送りさせて頂きます。
受講料並びにテキスト代金は、当日受付でお支払い下さい。

【問合せ】
(一社)JBN・全国工務店協会 事務局  坂口 TEL:03-5540-6678

建築業界の話題は、ZEHばかりです。せっかくZEHビルダー登録に2,000社を超える業者が名乗りをあげたのに、経済産業省のネットゼロエネ補助金は、省エネ率が37%を超えないと通らないと・・・と噂させるほど厳しい状況です。ZEHは、高断熱でなければ無理と思い込む会社が多い中、ZEHの補助金に申請した会社なら「断熱は主役ではない。蛇口やLEDで小さく稼ぐことが重要」とわかるはずです。省エネは、こうして「やりくり金勘定」、そしてZEHは「太陽光発電5KWh」の世界です。
 では、断熱の価値はどこにあるのか?断熱は、どこまで高めなければいけないのか?
このモヤモヤに対して、日本らしく「寒さを残しながらの断熱と省エネ」から導かれる「20℃-15℃」の哲学で解いたのが本セミナーの講師である南氏の新刊「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」です。
 2回にわたる講義でZEHに向けた情報を整理しながら、断熱と省エネの考え方と知識を学んで頂き、
この機会にZEH等に取組むきっかけとしてご参加頂ければと思います。

2月2日【三重】JBN主催「木材を学ぶ!」研修会シリーズin三重 野地木材工業㈱&熊野原木市場見学&熊野古道視察(2日連続開催・2日目)
※申込用紙は会員専用ページからご覧ください

<研修会概要>
日 時:平成29年2月1日(水) 13:30 JR熊野市駅集合 バスにて移動
               熊野原木市場見学&野地木材工場見学・取組説明等
               18:30 懇親会
          2日(木)  8:30 熊野古道、熊野の見所視察
               13:00 JR熊野市駅解散

野地木材工業㈱HP:http://www.nozimoku.co.jp/

参加費:無料
    ※懇親会費用は実費負担になります。

定員:18名 定員になり次第締切
   ※お申込み後、詳細なスケジュールをお送りさせて頂きます。  

宿泊について:JBNにて下記のホテルをご準備させて頂きます。
       ホテル名:海ひかり http://www.umihikari.com/
       ※1日に懇親会を開催します。ホテル周辺を予定しております。
       (実費負担)

森林率86%の熊野市では、古くより林業が盛んで、良材の採れる産地として、かつては杉、檜を主体としていた林業の町として隆盛しました。しかし、近年国産材全体が衰退していく中で、熊野の林業もその流れには逆らえずに同じように衰退していく中で、野地木材工業㈱では、熊野の良材を活かした内装材を得意とし、高品質な加工、多品種、幅広い対応力のある商品を全国に向けて製造販売をしています。
 野地木材の製材~乾燥~加工~塗装と一貫生産にこだわった製造過程を見学して頂き、品質や対応力について知って頂く機会となっております。
 また、熊野原木市場では、原木の視察等をご覧いただけます。会員の皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

2月3日【東京】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 東京会場
日時:2月3日(金) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
           更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)   

会場:エッサム神田ホール 1号館601号室
   東京都千代田区神田鍛冶町3-2-2 TEL:03-3254-8787
   JR神田駅東口徒歩1分 東京メトロ銀座線神田駅 4出口 

定員:50名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
      ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
 ※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
     事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月8日【福岡】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 福岡会場
日時:2月8日(水) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:リファレンス博多駅東ビル 7階会議室C
   福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル
   TEL:0120-46-0058  JR博多駅筑紫口より徒歩3分

定員:40名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月14日【静岡】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 静岡会場
日時:2月14日(火) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:富士市交流プラザ 会議室
   富士市富士町20-1 TEL:0545-65-5523
   東海道本線富士駅より徒歩5分

定員:50名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月14日【長野】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 長野会場
日時:2月14日(火) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:信州スカイパーク アルウィンサッカー場 第1会議室
   〒390-1243 長野県松本市神林5300 TEL:0263-57-2211
   JR塩尻駅より車20分

定員:50名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月17日第9期第7回JBN理事会
JBN理事・監事のみ対象となります。会員様は参加できませんので、ご了承ください。

日時:2/17(金)
場所:東雲みらいエコリフォームセンター
http://www.eco-reform.org/p/access
14:00~17:00 理事会 東雲エコリフォームセンター

2月21日【大阪】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 大阪会場
日時:2月21日(火) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:サムティフェイム新大阪 9階ホール3
   大阪市淀川区西中島6-5-3 TEL:06-6885-9000
   新大阪駅より徒歩9分

定員:50名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月22日【青森】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 青森会場
日時:2月22日(水) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:青森県総合社会教育センター 会議室
   青森市荒川字藤戸119-7(青森県立図書館隣)TEL:017-739-1252
   JR青森駅より車で15分

定員:40名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-4-10 京橋北見ビル東館6階
(一社)JBN・全国工務店協会 坂口 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
 受講料は開催日前日までに着金が確認できるようにお振込み下さい。
 受講票は当日にご持参ください。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

2月24日【岐阜】 増改築相談員 新規・更新研修会のご案内 [非会員参加可]
【申込書はこちらから】http://www.jbn-support.jp/wp/images/29934e31ccd34ee19e6e5af83becb31d1.pdf

●開催地は、青森・東京・静岡・長野・岐阜・大阪・福岡の7か所です。
 日時等は上記の申込書をご覧ください。

<増改築相談員制度について>
住宅建築の現場に10年以上携わり(単なる営業を除く)、
登録機関の登録条件を満たし、所定のカリキュラムの研修会を受講、考査に合格した方が
登録できる制度です。

※登録機関:公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
(JBNでは(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターの承認を受け、
 下記の通り開催いたします。)

<セミナー概要> 岐阜会場
日時:2月24日(金) 新規研修会 9:30~18:15(受付9:10~)
            更新研修会 14:30~18:15(受付14:15~)
  
会場:ハートフルスクエアーG 研修室30
   岐阜市橋本町1-10-23 TEL:058-268-1050
   JR岐阜駅より徒歩2分

定員:30名
 ※定員になり次第、締切とさせて頂きます。
 ※申込締切は開催日7日前となります。

受講料:新規研修会 JBN会員 29,000円 / JBN会員外 35,000円
    更新研修会 JBN会員 19,000円 / JBN会員外 29,000円

受講対象者:住宅の新築工事またはリフォーム工事に関する実務経験を
      10年以上有する者
     ※営業のみの実務経験は不可

申込書類:
①増改築相談員 研修会受講申込書 兼 登録申請書
※必要事項を略さず黒字ボールペンを用いて楷書で鮮明にご記入ください。

②顔写真貼付台紙(写真は裏面に氏名をご記入の上、台紙に貼り付けて下さい)
 写真≪縦4cm×横3cm≫1枚
 ※写真は、正面脱帽・半身像で申込時6カ月以内のもの。

申込方法:「研修会受講申請書 兼 登録申請書」と「顔写真貼付台紙」を
      事務局までご郵送ください。

申請書送付先:
〒500-8447 岐阜県岐阜市大倉町12
一般社法人東海木造住宅協会 山本 宛
※封筒に「増改築相談員研修会申込書在中」と記載してください。

その他:
●申込書類が届き次第、受講票と受講料請求書を送付させて頂きます。
●更新研修会は、有効期限が平成29年3月31日の方が対象です。
●岐阜会場は(一社)東海木造住宅協会が主催になりますので、
 申込先が異なります。(申請書送付先はJBNではありません)

少子高齢化に伴い住宅業界では、新築住宅の着工戸数は減少する一方、既存住宅現況検査員の制度ができるなど、リフォーム支援施策が急速に整備されております。
今後は、住宅リフォームに関しての知識と技術を有する信頼できる人材が強く求められます。そのため、増改築相談員の活躍の場が一層広がるものと期待されています。
リフォーム市場でさらに活躍するために、増改築相談員資格を取得して有効にご活用ください。

〈該当職種〉 設計士 実務者
3月2日【長崎】ZEHに向けて『求める断熱レベル・めざす省エネレベル』セミナーのご案内(2回目)
※申込用紙は会員専用ページからご覧ください

●開催地は、東京・愛知・大阪・福岡・長崎です
 日時につきましては、会員専用ページからご確認ください
●セミナーは各2回連続になります
●受付は全て13:00~

【長崎会場】
日時:1回目 2月2日(金)13:30~17:00
   2回目 3月2日(木)13:30~17:00
会場:小栗ふれあい広場  会議室
   (長崎県諫早市小川町1222番地)
定員:50名

【費用】
5,000円/人(2回分) 受付時にお支払下さい。※テキスト代別途

【講師】
住宅技術評論家 南 雄三氏

【セミナー内容】※全会場同じ内容になります。
南雄三氏著書のテキスト「求める断熱レベル・めざす省エネレベル」について
解説します。住宅を建てるときに必須となった住宅の高断熱化と省エネ基準を
日本の気候風土や生活習慣に即して考える等、具体的に話を進めていきます

【使用テキスト】
「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」南雄三著(建築技術・9月上旬刊行)
1冊2,500円(税込)
テキスト内容
1章 迷える断熱・省エネ
2章 健康の領域
3章 快適の領域
4章 省エネの領域
5章 省エネはやりくり金勘定
6章 めざす省エネレベル
7章 ピンポイントの断熱レベル
8章 パッシブな家
9章 基礎知識・用語
10章 省エネ施策と研究・評価ソフト
11章 資料
※本書に記載された内容に触れながらのセミナーになりますので
 お持ちでない方はご購入お願い致します。
   
【申込締切日】
各会場開催日の5日前まで
※先着順定員になり次第、応募を締め切らせて頂きます。

【申込方法】
申込書をJBN(FAX03-5540-6679)までFAXでお送り下さい。
受付後、受講票をお送りさせて頂きます。
受講料並びにテキスト代金は、当日受付でお支払い下さい。

【問合せ】
(一社)JBN・全国工務店協会 事務局  坂口 TEL:03-5540-6678

建築業界の話題は、ZEHばかりです。せっかくZEHビルダー登録に2,000社を超える業者が名乗りをあげたのに、経済産業省のネットゼロエネ補助金は、省エネ率が37%を超えないと通らないと・・・と噂させるほど厳しい状況です。ZEHは、高断熱でなければ無理と思い込む会社が多い中、ZEHの補助金に申請した会社なら「断熱は主役ではない。蛇口やLEDで小さく稼ぐことが重要」とわかるはずです。省エネは、こうして「やりくり金勘定」、そしてZEHは「太陽光発電5KWh」の世界です。
 では、断熱の価値はどこにあるのか?断熱は、どこまで高めなければいけないのか?
このモヤモヤに対して、日本らしく「寒さを残しながらの断熱と省エネ」から導かれる「20℃-15℃」の哲学で解いたのが本セミナーの講師である南氏の新刊「求める断熱レベルとめざす省エネレベル」です。
 2回にわたる講義でZEHに向けた情報を整理しながら、断熱と省エネの考え方と知識を学んで頂き、
この機会にZEH等に取組むきっかけとしてご参加頂ければと思います。